埼玉東トレーナーズクラブ


今シーズン、一番を切っての県内で行われるアジの大会。 まだまだ暑い日が続いているけど気合は満タン。朝もはよから出かけたわ。 だって会場はあの凧あげ。散々服従の競技会に通った道。な〜んかワクワク? 会場に着いてみると服従競技のリンクの横にアジのリンクが設置されている。 翌日が服従の競技会なので当然なんだけどね。 やはりあのコの字が並んでいるのを見ると、キーーンと緊張が走るわよね。 自分が出るわけでもないのにね。

今回もポンパパさん、れもんパパさん、モモ母さんに美しい画像をいただきました。
ありがとうございました。


【ビギナー2】

ヤッホー、走るって気持ちイイ!
アトラクション2と言うのに申し込んだ。仙台ではAフレームやスラロームが入ってたので 今回もきっとそうだと思って。
当日コースを見てびっくり。ハードルとトンネルしかない。 呼び名もビギナー2になってるし。えーーー。まっいっかと気楽に出走。 コースはごくごく簡単なもの。かと言って直線ではないのでそんなに走らずに済んで助かったわ。 ちょうどいいガス抜きになったかしらね(爆)。
最後のゆるいカーブ。 ビデオを見ると尻尾をブンブン振りながら走っている。楽しかったのね。よかったね。3席。
ひょい ひょい ひょひょい へへーい(^o^)丿




【AG1】

さて、お次はAG。検分してみると簡単なんだけどなんかちまちまとしたコース。 でもまあトラップはなさそうだし、思いっきり走ることもなさそうだ。 問題はスタートとタイヤの前のトンネルの処理だけかな。 右の画像。そのスタート場面。ハードルが三と並んで三番目が左に大きくずれている。 フロントでスタートかな?と思ったんだけどハードルの間隔が狭くなんだか無理な気がする。 またワンツードカンの予感。いつもスタートはここぞとばかりに待てを効かせて できるだけ先行してからゴーをかける。でも今回は同時スタートの方が楽そうだわ。 とりあえず二番目のハードルの前でゴー。すぐにディスをかけたらみごとにすっころんだ。 おかげでオーバーランしなくて済んだわ〜。結果オーライってやつかしら(^_^;)。
こんなに大勢の人に見守られて。。。わたちってスター?

おじちゃん、わたちと競争しようって言うの? ふふん。

わたちの尻尾のポンポン。おしゃれでしょ。
ドッグウォークのタッチも跳ばず、スラロームにも無事に入れたわ。 スラを抜けてトンネル。そしてAフレーム。ここまでまったく順調。 ハードル跳んでこの先にあるトンネル。どちらから入ってもいいんだけど 次のタイヤのことを考えると手前からどうしても入れたい。 Aフレームのタッチもしっかり踏んでいる。よ〜し。次はハードルだわ。 ゴー。。。っと勢いよく飛び出してうんと手前で跳んだ(@_@;)。 落ちる頃にハードル。勢いよく蹴飛ばした(T_T)。あーーーー。思わず私も叫んじゃったよ。 ビアンカははっと振り返る。おかげでうまく手前のトンネルの入り口へ入った。 って、バーを落としちゃ何にもなんないって。 下の画像がその時の連写。失敗1
えっ、ゴー? 大変跳ばなくちゃ あれっ、ちょっと飛距離が。空を飛べるはずなのにおかしいなあ。 げっ、ぶち当たった。まっいっか。 何でおかん叫んでいるの?




最後のJP1も似たようなミスをしました。トンネルから出たハードル。同じようにぶち当たった。 このハードル最後から二番目。CRできると思った瞬間でした。しくしく。 AGのハードルもJPのハードルも落としてしまったのは私がビアンカを焦らせてしまったからです。 もっと「落ち着いて丁寧に」が今回の教訓かな。。。 でも初めてまともにAGの完走ができました。ハードル1個。本当に惜しい。 今まで惜しいなんてこともなかっただけに、私たちペアが少しずつでも成長してきたと 感じることができました。今回のコースが私にとってやりやすかったと言うのもあったんだけどね。

恒例の「チーム田吾作集合写真」 暑かったね〜。お疲れ様でした。



みんな日に焼けたね〜